* パワーストーンの浄化方法が大集合!!

パワーストーンの浄化方法















浄化セージ

今日のお月様 ホワイトセージなら

パワーストーンの浄化方法【大全集】

パワーストーン浄化の方法-水パワーストーン浄化の方法-月パワーストーン浄化の方法-太陽パワーストーン浄化の方法-水晶パワーストーン浄化の方法-ことば
パワーストーン浄化の方法-音パワーストーン浄化の方法-こころパワーストーン浄化の方法-ホワイトセージパワーストーン浄化の方法-土パワーストーン浄化の方法-塩
今日はどの言葉に惹かれますか?

10個の入り口はパワーストーンの浄化だけでなく、人の心もゆるませる小さなきっかけです。

パワーストーンの浄化方法は人にもうれしい浄化の方法です。

やさしい気持ちでおためしください。。。



パワーストーン浄化の方法-水★水(みず)

水は命のみなもと。そして決してよごれることの無い性質です。 泥水は??土が水に混ざっている状態ですね。水自体が汚れることは決してありません。 浄水器は混ざり物を取り除く機械です。 「水は答えを知っている」結晶の実験でご存知の「みず」の素直さに私も含めて驚いた方は多いでしょう。 日本のことばで ”み”は「水、生命の幹」を表現しています。”す”は「生命発現の基」。 この「みず」のちからで浄化させる方法です。
パワーストーンの浄化方法
ご家庭では水道水を細く出して流水にします。 この糸水に「石をきれいにしてあげてね」と語りかけながら手の中のパワーストーンにやさしく注ぎます。 時間は気にしません。。。時間が浄化させてくれるのではありません。水のちからと言葉のちからです。 石が心地よく感じられれば「ありがとう」のことばで水の浄化を終えましょう。 石はもちろん元気になり、私たちの気持ちも前より少し優しくなれていることでしょう。

パワーストーン浄化の方法-塩★塩(しお)

塩は海からの「しお」を使いましょう。 海もまた大きな清めの力をもつ場です。太古から神さまに使える人々は海でみそぎをして来ました。 波の音に耳を傾けるだけでも、心があわられるほどの力です。国技の相撲では「清めの塩」といいまして 土俵の邪気を払い清め、神に祈る意味でまかれています。 この「塩」のちからで浄化させる方法です。
パワーストーンの浄化方法・塩
天然の海塩を用意します。石の大きさによりますが、ひとかけらの石であれば一つまみの塩で足ります。 指でつまんで石に細くやさしく注ぎます。その様子の美しさもあり、ご自身の気持ちもやさしくなれることでしょう。 塩の浄化力は絶大です。量を使う必要はありません。いつのときも大切なのは気持ちなのです。 ご自分が疲れているとき、癒しを必要としているとき、バスタイムでも是非試してほしい浄化方法です。 服を脱いだ裸の体に頭から肩に、そして必要を感じるところに、一つまみでも二つまみでも降り注いでください。 邪気の取れた体は軽く感じられるはずです。浄化後の石は元気を取り戻し、素直な輝きが甦ります。 浄化に使った塩は再利用せずに感謝のうちに流しましょう。

パワーストーン浄化の方法-土★土(つち)

生命を育む大地。都会の土の中ではどんな音があるでしょうか。地下鉄、車、工事、と自然を感じることは難しいかもしれません。 静かな大地を聴くことが出来たなら、きっと自然の音が流れているでしょう。大自然の最高の濾過装置として水をきれいにしてくれている大地の音。 縁の下の力持ち、小さな生物の音。季節を感じて種が芽吹く音。土の浄化方法とはこの母なる大地に石を戻すことです。
パワーストーンの浄化方法・土
そのまま埋めるか見失わないために布にくるむなどして、大地のなかでゆっくりと眠らせます。ふるさとに一時的にお戻しする。そんな気持ちで大地のちからを借りましょう。日常では困難な方法ですので、普段しまい込んでいるコレクションをまとめて箱に入れて休ませてあげるにはいいかもしれません。大地にねっころがる。こんな単純なことで私たちの体と心もスーッと開放されていきます。 時には公園の芝生に、ご家族と、恋人と、友達と、ペットと、お気に入りのストーンも一緒に身を投げ出してみてください。

パワーストーン浄化の方法-植物★(ホワイトセージetc・ハーブ)
各種・浄化セージの説明はこちら

光・水・酸素。これらはハーブを育てる大切なちからです。太古から儀式や占い浄化をはじめ各種の治療にも使われてきた浄化ハーブは貝殻(海)の上に砂(大地)をしき、浄化セージ(植物)を寝かせて火によってくすぶらせました。こうして神聖に扱われてきた浄化ハーブは現代も強力な浄化力として愛され続けています。パワーストーンの浄化には葉っぱの状態の「リーフ」と麻ヒモで巻かれた「バンドル」タイプがあり、中でもホワイトセージが人気を集めます。タブラカタブラのホワイトセージはカルフォルニアから北に走る巨大なコースト山脈を形成するコースタルマウンテンで育まれました。ここ一帯は活火山群であり、その強力な地熱エネルギーの有効利用を目指してアメリカ地質調査所が研究を続けているほどです。
パワーストーンの浄化方法・ホワイトセージ
火をつけたらすぐに消しましょう。そこから立ち上る煙こそが太古から愛されてやまない浄化力を持つケムリです。ここに石をくぐらせれば浄化されます。スマッジングと呼ばれるこの行為は大変に神聖な行為とされてきました。お試しの際には是非、感謝の気持ちで安らかに先人の知恵に触れてください。煙はまた部屋を清め、大自然の美しい香が気持ちを和ませてくれます。煙が苦手な方はリーフの上に石を寝かせてあげましょう。見た目も美しく、浄化の力も十分に及びます。身に着けたアクセサリーは、一日の終わり、セージの布団に寝かせてあげてください。 火をつけなくても、活発な大地のエネルギーを吸収して育まれたセージはパワフルでリッチな最高の香りです。 灰になったセージは感謝と共に大地に戻してあげましょう。

パワーストーン浄化の方法-太陽★日(日光浴)

お日様という言葉に見られるとおり、全ての生命にとって欠くことのできない感謝すべきエネルギーです。 お日様にあたらなかったなら私たちはたちまち病気になります。骨もみるみる間に弱り、地上の生命は生き残れないでしょう。 太陽は全ての生命を元気に保つ強大な存在です。「元気」とは「もとのき」と読みます。パワーストーンもお日様を浴びることで元気になります。天気の良い日のひたなぼっこは気持ちがいいものです。お仕事の疲れも日常の考え事もリセットできる、素晴らしい健康法です。日ごろ頼りにしているあなたのパワーストーンもきっと気晴らしが必要です。石にも是非、朝日をたくさん浴びせてください。
パワーストーンの浄化方法・日光浴
お日様に当たることは元気のみなもとです。水で洗って水分をぬぐった石を朝一番のお日様に当ててあげましょう。ひなたぼっこの時間は2〜3時間で充分です。色の付いた石は色があせることがあります。 ご家庭で気軽に出来る最高のセットは「水」+「塩」+「お日さま」のフルコースです☆

パワーストーン浄化の方法-月★月(月光浴)今日はどんなお月様?

今から46億年前に誕生したといわれる月。地球から38万Km離れた距離に大きく見えるお月様の大きさはなんと地球の4分の1。大きいのか、ちいさいのか意見の分かれるところですが、世界中の人々を魅了してきた夜空の大物ですね。潮の満ち引きに多大な影響を与えていることはもちろん、私たちの体にも少なからず影響を与えているようです。A.L.リーバー博士の書いた世界的なベストセラー、「月の魔力」→
には月が人間にどのような影響を与えているのかが研究されています。

 ■月経の周期

月経の周期の平均は29.5日で新月から次の新月までの日数(朔望月周期)と同じ。

 ■妊娠期間

人間の平均妊娠期間は265.8日で、朔望月周期の9倍。

 ■出産時期

新月と満月の時期には他の時期に比べて1割程度出産が増加する。  この件に関しては「月の魔力」の日本語翻訳を行った数学者の藤原正彦博士が日本でもこの傾向があることを確認しております。
出産のピークは新・満月の1日前と3日後にあるそうです☆
パワーストーンの浄化方法・月
月での浄化方法は月明かりの晩に月光浴をさせてあげましょう。月光浴のまえに水の浄化をしてあげれば最高です。お風呂から上がって、ほっとする時間。それが月光浴の時間かもしれませんね。太陽光とちがって、色の付いた全てのパワーストーンにもお奨めできます。私たちも月明かりを好きなだけ眺めて静かに目を閉じて、余韻をたっぷり味わいましょう。「ありがとう」と一言、一日の終わりを感謝で閉じましょう。これだけで気持ちも身体もきれいに浄化されます。そしてやさしい気持ちに返ることが出来ます。

パワーストーン浄化の方法-クラスター★クリスタルパワーストーンの浄化方法・水晶クラスター ←クリック!

持つ人を幸せに導き、邪気を吸収し、人や場所を浄化する力があるといわれる水晶。 でも、いつのときも私たちのこころが現実を動かしていきます。水晶が運を運び、水晶が願い事をかなえるのではありません。あくまでも力添えを頂くだけです。かみさまと同じく、自然のエネルギーは欲をかなえる便利屋さんではありません。そういう自然な気持ちで感謝のうちに使う水晶ならば、美しく輝き続けるでしょう☆
パワーストーンの浄化方法・水晶
クリスタルでの浄化方法とは、セージの布団にパワーストーンを寝かせるように、水晶(クラスター)の上にパワーストーンを寝かせてあげる方法です。クラスターとは結晶の集まったものです。セージ同様に水晶の浄化力のお世話になりますから、たまにはクラスターもお日様に当てるなど、お好きな方法でリフレッシュさせてあげましょう。見た目も豪華で美しい宝石箱となります。

パワーストーン浄化の方法-音★音(音楽・楽器)

音は波動です。バイブレーションです。(次の「言葉での浄化」も参考にしてください。) 農園のビニールハウスでモーツァルトが流れているのをご存知ですか?あま〜いイチゴを育てるための試みは「葉につやをもたらしイチゴが生き生きとしてきた」と言います。胎教とおなじ効果を狙った音の活用方法です。心地のよい波動は癒しを生みます。チベット密教の道具の一つにチベタンベル(sample♪)というものがあり、→→→→→→→→
別名シンギングボールとも呼ばれています。仏具の鐘のような形で木の棒で淵をこすります。すると金属の振動が広がってフ〜〜〜〜ン〜〜〜という柔らかいゆらぎをもった持続音が発生します。瞑想をより深いものにする手助けとなり、この音には場を清める働きがあると考えられています。またオーストラリアの先住民の伝統楽器であるディジュリドゥは人体のエネルギーを浄化し調整するために利用されることがあります。
パワーストーンの浄化方法・音
楽器に限らず、パワーストーンを置いてある部屋でご自身の好きな心休まるCDを流したり、自然の音を集めたCDもありますから滝の音やせせらぎを流すことでも非常に効果があります。音が持つ癒しのちからにかぎらず、それを聞いた私たちのこころがほぐされ、優しくなれることに大きな意味があります。ストレスの溜まった空間はきれいではありませんね。繊細なパワーストーンはこの汚れたエネルギーを吸収してくれるわけです。ですから私たちがきれいなエネルギーで生活することが石の浄化以前にその必要をなくす先手の方法となります。 外出する際にお部屋に安らかな音楽を流してパワーストーンに聞かせてあげることもまた、手軽に出来るおすすめの浄化方法です。透明クリスタルからカラーストーンまで石を選ばないのもうれしいですね☆

パワーストーン浄化の方法-ことば★ことば(こころ)

ことばは波動であって、言霊(ことだま)です。目に見えないので実感がわきにくいのかもしれませんが、言葉の力は超・強烈です。昔の日本人は「猿(去る)」を「えてこう」と呼び変えたように、言葉の力を日常で実感していたのです。言葉は「言の葉」であり、同時に「言の刃」でもあります。道を切り開く便利な道具として使う刃物もあります。人を傷つける武器としての刃物もあります。言の刃による傷は身体だけではなく心まで届きますから治りが遅く、痛みも強力です。私たち一人一人の言葉の振動は空気を揺らし、こころを揺らし、現実を形作る強力な生き物として活躍します。こころの傷を見つけたら、優しい言葉をたくさん注いであげましょう。水の結晶実験で明らかとなった波動のおはなしは先人の知恵を科学で証明したベストセラーとなりました。 ことばでの浄化方法とは私の奨める最高の方法です。理由は一番簡単であること。タダでできること、そしていつでも出来て不向きな石が無いこと。さらに自分に還ってくることです。これほど優れた方法は見当たりません。普段から、日常の習慣として是非とも身に着けたい方法です。
パワーストーンの浄化方法・ことば
パワーストーンに優しい言葉をかけましょう。人から贈り物を頂くと「ありがとう」を言葉にします。しかし石から癒しをもらっている私たちはなぜか無言のまま。 人前で石に話しかえれば怪しまれてしまいますが、お部屋でなら安心ですね☆パワーストーンのエネルギーには必ずことだまは伝わります。気持ちは必ず伝わります。

その実験が江本勝さん結晶実験の本 ↓ ↓ ↓(まだ下に続きがあります☆)

      
「ことば」のちからは、人にも同じにつたわります。抵抗がある人は気持ちだけでも充分です(心)☆ 「ちょっと元気が無いんだよ。だから元気を分けてね。」とか、「きょうはおかげで勇気が出せたよ、ありがとう」とか。友達のように、自然に気持ちを伝えましょう。好きな石を手にとって心を通わせているとき、私たちはそれだけで癒されているものです。物として扱われている石と、友達のように接してもらっている石と、効果は同じだと思いますか?日本に限らず太古から自然物にはそれぞれのフェアリー(精)が宿っていると考えられていました。花の精に雪の精、石の精に木の精。文化の違いで呼び方が違うだけです。仏性・気・神・スピリット。本質はおなじエネルギーの名前です。 言葉の力を有効に、大切に、たっぷりと使ってください。パワーストーンにストレスを溜め込ませない方法として、まさに最高の方法なのです。
言刃の扱いには充分に注意しましょう。

お部屋がいつもきれいなエネルギーで満ちているならば、、、、、
私たちがつねに正しく明るく正直で素直でいられたならば、、、、、
お部屋のパワーストーンも、身に着けるアクセサリーも、浄化の必要はありませんね。。。

私たちが澄み切った明るい気持ちでいられるための小さな力添え。それがパワーストンなのかもしれません。 クリスタルなどはマイナスのエネルギーを吸収してくれますからありがたい存在です。
だからこそ、吸収してくれた石に気晴らしをさせてあげましょう。
「ありがとう」の言葉を添えて。

ここに紹介させて頂きました10種類の浄化方法には皆様も一緒に体験できる浄化方法を添えてあります☆ 無邪気なストーンを取り戻し、同時に私たちの本来のやさしい気持ちを取り戻す日常の楽しいワークに役立ちましたら、とても幸せです。

日本では太古から麻という浄化力の強い植物を利用してきました。神社の注連縄もカンヌサも麻です。そして邪気を寄せ付けないために生まれた赤ちゃんには麻模様の産着を着せますね。タブラカタブラではすべての浄化セージを麻のヒモで結っております。神聖なセージを汚さないための配慮です。そして和紙を1週撒いて包装としております。太古より、和紙もまた「神」として大切にされてきた代物です。

ホワイトセージや天然ハーブのバンドルはお誕生日のプレゼントに、お見舞いに、縁起の良い気の利いた贈り物としてとても喜ばれます。知らない方には是非、ハーブの持つそれぞれの物語を教えてあげてください。大自然からの恵みはいつも、私たちに豊かさをもたらしてくれます。

↓地球還元金については木のマークタブラカタブラTOPへ!

タブラカタブラは売り上げの3%を地球に還元しています。 © tablakatabla.com 2004 All Rights Reserved.